top of page
  • 村長

耕作放棄地再生#2

前回の下見に引き続き2日目


昔までは農機具をしまっておいた小屋があり

その小屋を壊した為に残骸が畑まで散らかってます



トタン板、波板、 机などなど

燃えないもの、燃えるもの、廃プラに分けて

一箇所に集めました





ごみを片付けた後は草刈り


草刈り機って本当に便利ですよね

3年前にナフコ買った草刈り機を使ってます

BIGMってやつで、草刈り機の中では

安いメーカーです

(性能は十分です)


いざ草刈りスタート!

っと勢いよくエンジンをかけて笹に挑みました



が。。。



笹に刃が跳ね返されます(汗)


エンジンを止めて草刈り機の刃を確認したら

かなり古くなってました


急いでホームセンターに駆け込んで

新しい歯を買おうとしましたが

たくさんあるもんですね!


安いものは2枚組で800円くらいから

高いものは1枚で2000円を超えます


違いは切れ味耐久性

性能がよくなるにつれて

刃数が多くなります


笹などの少し太いものを切るときは48P

以上はあったほうがいいでしょう





新しいはに変えて


早速草刈り再開!


道具は本当に大切ですねー

今まで中々切れなかった笹が

簡単に切れます








1時間半くらいで今日の作業は終了しました

笹はまだ集めず

枯れるまでこの状態で放置したいと思います


次はこっちの区画です

笹は少ないですが。。


ツルが多い気がします。。


草刈りの厄介者です


次回引き続き草刈りやっていきます😊





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無農薬・化学肥料無施肥で野菜を栽培する場合に必要となる『ぼかし』。 ゆっくり効かせる、効果をぼかすなど言葉の由来は多々ありますが、 土づくりには欠かせません。ホームセンターや直売所で時々見かけますが、 家でも簡単に作ることができるのでご紹介します。 今回は米ぬかのみのぼかし、1号型とも呼ばれます。 今後1号型をベースに、油粕、魚粉等を混ぜて2号型を作ります。 材料 米ぬか・・・10kg 糖蜜・・・

bottom of page