top of page
  • 執筆者の写真村長

アグサ体験スクール体験談#2(有機農業とは)

アグリガーデンスクール

体験スクールに参加したときの

メモをブログとして書きとめます


有機とはどういうことか?

日本は戦後の食糧不足のピンチから

脱却するために化学肥料を

使用して農作物の収量及び

害虫の被害を減らすことに成功した


化学肥料は万能薬に違いない

ただし、この万能薬は本来の

生態系を壊す恐れがある

それは

菌の活躍を阻害することだ


菌の役割を化学肥料がやってくれる

そのうち菌は役割がなくなり

畑からいなくなる

畑から菌がいなくなると

畑が病気になる


野菜は地中に根を張り

成長に必要な酸素などを

取り入れる

菌がいなくなった畑は

団粒構造が悪くなり

単粒構造となり

土が固くなり根が伸びにくくなる

実は菌が沢山いる畑は耕うんの必要がない

団粒構造がしっかりした土は

水が引いたら酸素が

入ってくる構造となる


一方で

化学肥料は万能薬であるが

一度使用すると

使用し続けなければならない

弱い畑となってしまうのである




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page